新着情報

移住広告2019.03.07 UP

【IJU・子育て】九州電力・割引プラン開始!

\九州電力から「九州を元気にするプラン」のご案内です!/

◆IJU応援プラン(1年間毎月5%OFF)
次の全ての要件を満たすお客さまが対象です。
1.九州外からの移住 
2.電気のご使用開始から1年以内のお申込み 
3.ご家庭向けの料金プランのご加入

※ H31年2月27日以降に移住された方が対象
※ H31年4月以降の料金が対象
※ 申込みは「申込み書ダウンロード後に郵送」のみ
※ 申込み時に住民票が必要
※ 2つの料金プラン併用可
詳しくはこちら⇒
http://www.kyuden.co.jp/user_menu_plan_ijuturn.html

◆すくすく赤ちゃんプラン(子ども3歳になるまで5月の料金10%OFF)
次の全ての要件を満たすお客さまが対象です。
1.3歳未満がいらっしゃるご家庭 
2.ご家庭向けの料金プランにご加入のお客さま 
3.子育てサポートにご登録のお客さま

※ 申込みは「サイト接続しWEB申込み」のみ
※ 申込み時に子どもの氏名と生年月日がわかる書類が必要
※ 2つの料金プラン併用可
詳しくはこちら⇒
https://www.kireilife.net/contents/menu/babyplan/index.html

【問合せ】
お近くの九州電力各営業所まで
http://www.kyuden.co.jp/rate_reception_phone.html

更新情報2018.12.19 UP

多久市! アートを楽しみながら“移住体験”してみませんか!

多久市【アートを楽しみながら“移住体験”】してみませんか!

移住体験住宅にボンドアート作品が出現!市内在住のアーティスト冨永ボンドさんの100号サイズの大迫力作品を楽しみながら、多久の風土や雰囲気に触れてみませんか?

移住や開業、起業に興味のある人をお待ちしておりますので、くわしい内容や施設の空き状況などは、お気軽に問い合わせください。

所在地
 佐賀県多久市北多久町大字小侍 874 番地仮設住宅A2号
使用料
 無料。ただし、利用に伴う飲食代、日常生活に係る消耗品代等の経費については、利用者負担とします。
利用期間
 3日以上1月以内
◆利用規約など詳しくはこちらへ ⇒ 多久市公式HP

◆問い合わせ先◆
〒846-8501 佐賀県多久市北多久町大字小侍7-1
多久市役所 総合政策課 地域づくり係
電話番号 0952-75-2116 ファックス番号 0952-75-2110

更新情報2018.11.29 UP

東京・有楽町で「佐賀県・長崎県合同Uターン・Iターン相談会」を開催しました♪

11月18日(日)に東京・有楽町交通会館3階にて佐賀県・長崎県合同Uターン・Iターン相談会を開催しました
おかげさまで37組44名のご来場、前年度より来場人数が増えました
ありがとうございます

移住というとハードルが高く思えるかもしれませんが、例えば「佐賀ってどんなとこ?」「海の近くで暮らしたい」「農業がしたいけどどうすればいい?」「どんな仕事がある?」「私の資格を生かした仕事はできるのかな?」など、いますぐ佐賀へ移住ではなく、何年後かに佐賀に行きたいな~という相談でももちろんかまいません!
フェアに来てみて佐賀の魅力に触れてみてくださいね!

相談会やフェア以外でも、さが移住サポートデスクへ随時ご相談受け付けております。
お問い合わせはこちらまで
↓↓↓
さが移住サポートデスク(佐賀県庁内)
佐賀県庁新館 1階 〒840-8570 佐賀市城内1-1-59
TEL:0952-25-7551
E-Mail:sagaiju@pref.saga.lg.jpさが移住サポートデスク(佐賀県庁内)相談時間:10:00~19:00 (土曜日・日曜日・祝日は休み)

更新情報2018.11.12 UP

「佐賀暮らしのよさ体感ツアー@唐津・武雄」を開催しました♪ 

11月3日~4日 福岡県にお住まいの方を対象に~ 「佐賀暮らしのよさ体感ツアー@唐津・武雄」 を開催しました。
その様子を少しご紹介します。 
 

1日目は武雄市へ


天神バスターミナルからまっすぐ向かった先は、道の駅山内(黒髪の里)「なな菜」。
自然食バイキングのランチです。
地元農家が作った野菜を使い、化学調味料、添加物を使わない安全、安心な料理を提供し、バイキング形式で召しあがっていただくレストランです。
また、なな菜で使用している食器は山内町から世界へ発信したいと、七つの窯元が共同開発した洗練された白い器を使用 しています。
地元の野菜を地元の器でたべるというこだわりのお店 で、みなさんとても満足されていました。 

 
※店内は撮影禁止でした・・・残念 
 

お腹いっぱいになったあとは、
乳待坊公園いこいの広場キャンプ場で、マイナスイオンを浴びながら天童岩や中腹の雌岩・雄岩などのそびえ立つ巨岩奇岩に少しずつ色づき始めた紅葉を楽しみました。
11月ですが少し汗ばむくらいのいい運動になりました。なにより空気が澄んでて気持ちよかったです。 
 

黒髪山の大自然を楽しんだあとは、
武雄市図書館へ。
スターバックスコーヒーが併設されて全国的にも有名になった図書館です。
図書館の概要や武雄市の移住制度について説明を受けました。 

自由行動で館内を見学した後は、図書館のお隣にある 武雄神社 を参拝。
縁結びスポットの夫婦檜や樹齢3000年といわれる大楠からパワーをもらいました。 
 

夜の交流会までは、武雄温泉街で自由行動もありました。
みなさん、どの温泉に入ろうか悩みながら散策していましたよ。
交流会は、地域移住サポーターとして活躍されている先輩移住者の方が一緒です。武雄市の暮らしについて、次々と質問が飛び交っていました。 

 
ツアーの2日目は、唐津市へ

 
朝早くホテルを出て向かったのは、呼子の朝市
新鮮な食材をゲットしたら、波戸岬キャンプ場でBBQです。
運営している加納さんも移住者の方。
リニューアルしたばかりのキャンプ場の魅力をたっぷり説明してもらいました。
朝市で買ったイカやサザエはもちろん、佐賀牛も堪能。
ビールを片手に唐津市の移住制度についても説明を受けました 
  
最高のキャンプ日和で海も空も自然もとってもきれいでしたよ。
ハンモックも用意していただいていたのですが、
きもちよくって、このまま眠ってしまいそうでした 
 
 

最後は唐津市最大の行事、唐津くんち を少しだけ見学。 
曳山の曳き納めを見ることができました。
帰りに 唐津うまかもん市場 でしっかりお土産も購入し、ツアー終了です。 
  

ご協力いただいたアンケートには 
「実際に移住された方や移住をサポートしている方の現場の声を聞けてよかった」 
「唐津市も武雄市もどちらのエリアも子育てにすごく良さそう」
 
などなど、うれしいお言葉もたくさんいただきました。 
  

移住の第一歩は現地へ足を運ぶことからです!
また次回、ツアーがあるときはみなさんのご参加お待ちしております

その他2018.08.30 UP

【伊万里市】ふるさと伊万里就業奨励金・20万円

伊万里市に移住・就業して20万円をゲットしませんか?

\伊万里市への移住・就職を希望されている方、UJIターンで就職や転職を希望されている40歳未満の方、ぜひこの機会にご検討ください/

《奨励金の受給対象者》
(1) 市外に2年以上居住されていた方で、平成30年7月1日以降に伊万里市に転入平成30年9月30日までに市内の中小企業等に常用労働者として就職した方
(2) 6ヶ月以上継続して就業し、以降も継続した就業が見込まれる方
(3) 伊万里市への転入日において40歳未満の方
(4) 雇用保険、健康保険及び厚生年金に加入している方
詳しくはこちらをクリック
〈 お申込み・お問合せ先 〉
 伊万里市産業部企業誘致・商工振興課
 Tel : 0955-23-2184
 E-Mail:kigyou-syoukou@city.imari.lg.jp