移住者インタビュー

実際に佐賀県へ移住した方々に、移住のきっかけ・住んでみて良かった事・苦労した事等々、移住までの経緯や佐賀県での生活についてインタビューしました。何か移住の参考になるかもしれません。

山田 ケイ さん
interview 072016.09.08 UP

これからもママ達と安らぎの時間を共有していきたい。

山田 ケイ さん
山田 ケイ さん
熊本県から佐賀県唐津市に移住
○移住時期(期間):2009年(7年間)
○現在のしごと:スイートホームクローバー(Cafeと雑貨のお店)経営
       

○唐津に決めた理由

唐津に来たきっかけは、旦那の転勤だった。初めて来た唐津。育児に追われ、頼れる人もおらず、不安な日々を過ごしていた。それでも、山田さんが唐津を定住の地に選んだ理由は、唐津の豊かな自然の存在が大きかった。ため池で羽を休める渡り鳥や季節によって様子が変わる木々など、自宅の窓からは季節の移ろいを眺めることができた。また、交通の便も良く都会過ぎず、田舎過ぎない環境にも惹かれた。

○なぜ、Caféを始めたのか

30歳までに何かを始めたかった。以前からカフェを始めたいという夢は持っていたが、決め手になるものがなかった。
唐津に来て、子ども連れで行けるママサークルなどあっても、既に輪ができているところに入るのが苦手。無理をして友人作りをするのも苦手と感じていた。
それだったら自分で作ろう。「夢であるカフェ」と「子連れで気軽に行ける場所」というコンセプトがパチッとあった。

○移住して良かったこと

人と人のつながりが深い。ご近所さんから畑で採れた旬の野菜のおすそ分けしてもらうという経験は今までなくとても新鮮だった。

○今後の目標

これからも誰もが気軽に立ち寄れる場所を提供していきたい。子どもがいるからできないではなく、子どもがいてもできる。
自身が経験した不安な日々は無駄ではなかった。ママの気持ちをわかってあげられる分、ママ達の
息抜きの場所を用意したい。Caféに来てくれたみんなが、笑顔で安らげる場所にしていきたい。