移住者インタビュー

実際に佐賀県へ移住した方々に、移住のきっかけ・住んでみて良かった事・苦労した事等々、移住までの経緯や佐賀県での生活についてインタビューしました。何か移住の参考になるかもしれません。

村上 嘉子さん
interview 092016.10.28 UP

子どもの笑顔がたくさん見られる、自然と暮らす生活が何より幸せ

村上 嘉子さん
村上 嘉子さん
福岡から佐賀県佐賀市に移住
○移住歴・・・8年
○現在のしごと:富士ふれあいルームスタッフ

○移住して良かったこと

四季折々を感じ、星空がすばらしい!
私たちは核家族でここに住んでいるが、近所のおばあさん、おじいさんたちが子どもたちのことを気にかけてくれる。地域のお祭りやイベントにも参加することによって、子どもだけでなく私たちも一緒に育ててもらっている感じがする。
ここでは地域という器があって家庭があるので孤立がない。土台があるので大人も安心出来る。
子育てが終わって、体が歳をとって動かなくなるまでここに居たい。
その位ここが好き!

○移住して変わった事

福岡にいた頃は、近所に音がしないよう気を付けたりして、子どもに制限を掛けることが多かった。ここでは自然の中で遊ぶことができ、自分で何がだめで、危ないかを考えることが出来るようになった。

○移住に抵抗はなかったか?

移住は大ごとではなかった。子育てするにはどこがいいかを夫と考え、人の輪を実感できるここの場所を決めた。
初めは夫の通勤が大変かな?と思ったけれど、1時間の通勤も街中の渋滞ではなく、山や綺麗な星空を感じながらの運転なので気持ちが良いと言っている。
自分達は都会育ちなので、自然の中で子育てをしたいと思っていた。子供たちに川遊びや木登りなどを経験してほしいし、分からないことは近所の方々が教えてくれる。
子どもたちが日々楽しく過ごせる、笑顔を見られることがとても幸せ。