移住者インタビュー

実際に佐賀県へ移住した方々に、移住のきっかけ・住んでみて良かった事・苦労した事等々、移住までの経緯や佐賀県での生活についてインタビューしました。何か移住の参考になるかもしれません。

菊池 智文さん・仁美さん
interview 232018.09.22 UP

佐賀で叶えた家族の夢と暮らし

菊池 智文さん・仁美さん
菊池 智文さん・仁美さん
福岡から佐賀県基山町に移住
○移住時期:2017年12月
○現在のしごと:コキリノGreen&Coffee

○佐賀で叶えた夢

仁美さんの長年の夢だった「多肉植物ショップ&カフェ」。
すぐ近くの福岡県内に同じ広さの土地を購入すると2倍以上のコストがかかり、上物にかけることが出来なくなってしまう。一生に一度の買い物、理想の家を建て、夢を叶えるべく家族は、利便性がよく自分たちの生活環境も整っている基山町を選んだ。
高い建物もないのでとても風通しもよく、日当たりもいい。
車の運転が苦手でも道が整備されていて渋滞がなくストレスフリーで運転ができ、
また利便性もいいので九州内のどこからでも人が集まってくれるのも魅力。

○子どもを地域と一体になって育てる環境

菊池さんご夫婦は「子どもは地域の中で大きくなる」と考えている。色々な世代の方々の中での交流はとても大事な時間。また通っている小学校は高学年をリーダーとした縦割り班があり集団登校をする。その中で登校中地域のボランティアの方々も見守ってくれており、登校班の子どもの人数の把握をしてくれて
いるので何かあると心配して声をかけてくれる。また何かあった時の様子も伝えてくれるので、見えないところにも目が届き、安心して地域の中で子育てが出来る。
住んでいた子どもの時にはわからなかったが、子育てをして良さが改めてわかった。

○今後の目標

ここ佐賀・基山町の良さがずっとそのままであって欲しい。その良さにプラスしてまた新たな魅力のある地域として発展していったらと思う。
基山町の環境、利便性もいいので、気軽に多肉植物に触れる場所をここで発信していき、九州と言ったら「コキリノGreen&Coffee」!となれるように、多肉植物とここの環境を好きになってくれた方が集まる場、引っ越してきてくれたらいいなと思っている。